間取りの変更で機能的な台所と広い洗面脱衣室になった 「狭山市Y様邸」

リフォーム前
リフォーム後
洗濯機は洗面脱衣室に、給湯器は外に移され、無駄なスペースが在りすぎた台所が、機能的なスペースになった。
リフォーム前
リフォーム後
食堂と台所との間の開口部には2枚カットガラス入り片引戸。手元灯は人感センサー内臓の蛍光灯
そして、出窓の上に置かれていた調理機器は全てスーパーレガセスLXの中に収納された。
リフォーム前
リフォーム後
廊下に面した、狭く通気性のない洗面所が窓から光と風が通り抜ける広い洗面脱衣室に変貌した。また、浴室入口、洗面脱衣室入口共に片引戸を採用した。
リフォーム後
リフォーム前
小さく窮屈だった浴槽も、のびのびできる1300サイズの浴槽になった。
台所に置かれていた洗濯機も本来の居場所を獲得した。
リフォーム前
リフォーム後
台所入口ドアには、2枚型ガラス入りレバーハンドル仕様のドアを採用。そして、物入れであった開口部は洗面脱衣室の入口に変更された。
リフォーム前
リフォーム後
洗面所入口の開口部は、物入れに変更された。
新たに梁を入れることにより、浴室(5尺×6尺)と洗面脱衣室(4尺×9尺)の広い空間を演出することができた。
ガスボンベが取り払われ、電気温水器が設置された。IHクッキング機器の採用と相俟って、Y様邸は、オール電化の住宅として再生した。

内容: 台所・浴室・洗面所の改築、オール電化工事
工期: 30日
施工費用: 約650万円
リフォームのポイント:
間取りを変更することにより、明るく通気性のよい洗面脱衣室と機能的なスペースの台所になった。また、IHクッキング機器と電気温水器の採用で、オール電化住宅となった。